ヘルプセンター

【Wordpress】フォームのスパム対策「reCAPTCHA」の適用

Google のサービス「reCAPTCHA」はスパムなどのボットによる被害からサイトを守ってくれます。Contact Form 7 を利用しているサイトには、この reCAPTCHA を適用することで、スパムボットによる不正なフォーム送信を減らすことができます。

「reCAPTCHA」の適用をご希望の方は、下記の手順にてサイトキー (site key) とシークレットキー (secret key)を 発行していただき、CMSサポートにご依頼ください。

※キーの発行にはGoogleアカウントが必要になります。あらかじめ、Googleアカウントを取得してください。

reCAPTCHA_01.png

手順

  1. 下記にアクセスし、登録者のGoogleアカウントでログインしてください。
    https://www.google.com/recaptcha/admin/create
  2. ラベルは自由です。わからない場合はドメイン名を入力してください。
  3. reCAPTCHA タイプ は「reCAPTCHA v3」を選択してください。
  4. ドメインにはサイトのドメイン名(「https://www」を除いたもの)を入力します。
    例: https://www.gaiax-sample.com の場合は「gaiax-sample.com」を入力します。
    サブドメインは入力する必要はありません(サブドメインも含まれるため)
    例: https://en.gaiax-sample.com の場合で「en.gaiax-sample.com」は入力の必要はありません。
  5. オーナーは複数登録可能です。必要に応じて登録してください。
  6. reCAPTCHA 利用条件に同意して、送信ボタンをクリックします。
  7. サイトキー (site key) とシークレットキー (secret key)が発行されます。
    こちらをコピーして、CMSサポートまでお送りください。
    reCAPTCHAページはこのまま閉じてください。

reCAPTCHA_02.png

reCAPTCHAを適用しているフォームにはreCAPTCHAを使用していることをユーザーに明記する必要があります。
※プライバシーポリシー等に記載する必要があります。下記、記載例です。

当サイトはセキュリティ目的のため「reCAPTCHA v3」を使用しています。
reCAPTCHA APIは、デバイスやアプリケーションのデータなどハードウェアおよびソフトウェアの情報を収集し、それらのデータをGoogleに送信して分析することによって、ロボットによる悪質な行為かどうかを判断します。本サービスの利用に関連して収集された情報は、reCAPTCHAの向上および一般的なセキュリティ目的のために使用され、Googleによる広告には使用されません。
reCAPTCHA Enterprise で収集される詳細、プライバシー ポリシー、利用規約については、利用規約をご覧ください。
Google がデータを保護する方法について詳しくは、セキュリティに関するホワイトペーパーをご覧ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、 CMSサポートへお問い合わせください

コメント

株式会社ガイアックス
CMSサポート
Tel : 03-6869-0379(月~金/10:00~18:00)
Powered by Zendesk