ヘルプセンター

【Impreza】テキストの追加方法

Wordpressテンプレートの一つであるImprezaついてご説明します。
(本マニュアルはImpreza 3.4.1を元に作成しております)

 

テキストブロックについて
 主にテキストを入力する時に使用します。

文字の修飾や箇条書き、文章の左・右・中央揃え、リンクや画像の挿入などができます。

 

 

テキストの追加方法について

テキストは三種類の方法で追加することができます。

新しい行とテキストブロックを同時に追加する方法(他の要素も同様の手順で追加できます)
新しい行とテキストブロックを同時に追加する方法(テキストブロックに限った手順です)
③ 既存の行にテキストブロック要素のみを追加する方法

 

 

【追加方法①】新しい行とテキストブロックを同時に追加する方法

  1. ①のいずれかをクリックします。
     

  2. 要素追加画面が表示されるので、「テキストブロック」をクリックします。


  3. テキストブロック 設定画面が表示されるので、文章などの詳細を設定します。


  4. 「変更保存」をクリックします。

  5. テキストブロックが含まれた行が新規作成されます。

 

【追加方法②】新しい行とテキストブロックを同時に追加する方法

  1. ②のボタンをクリックします。


  2. テキストブロックが含まれた行が新規作成されます。※文章は初期値が表示されます

 

【追加方法③】既存の行にテキストブロック要素を追加する方法

  1. 追加したい場所に応じて、③のボタンのいずれかをクリックします。(今回は赤色の箇所を例に説明します)


  2. 要素追加画面が表示されるので、「テキストブロック」をクリックします。
  3. テキストブロック 設定画面が表示されるので、詳細を設定します。
  4. 「変更保存」をクリックします。
  5. ③のボタンの位置(ボタンと同じ行)に、入力した内容のテキストブロックが追加されます。


 

テキストの修正方法について

  1. 作成したテキストブロックにカーソルを合わせると操作オプションが表示されます。

  2. 鉛筆マークをクリックするとテキストブロック 設定画面が表示されます。



  3. 内容を変更します。


    共通
      クリックすると画像を挿入できます。

    ビジュアルタブ(V:水色枠)/テキストタブ(T:オレンジ枠)
    名称 タブ 説明
    V T
     太字  選択した文字(<b>と</b>の間)を太字にします
     イタリック  選択した文字(<i>と</i>の間)を斜体にします
     打ち消し  選択した文章(<del>と</del>の間)に打ち消し線をつけます
     番号なしリスト

     選択した文字列を順序のないリストにします(リストの項目は<li></li>で追加できます)

     番号付きリスト  選択した文字列を番号付きリスト(1,2,3,…)にします(リストの項目は<li></li>で追加できます)
     リストの各項目  <li></li>で囲んだ範囲がリスト項目に設定できます
     引用  

     選択した箇所を引用文にします 

     横ライン -  横ライン(罫線)を作成します
     左寄せ -  選択した範囲を左寄せにします
     中央揃え -  選択した範囲を中央寄せにします
     右寄せ -  選択した範囲を右寄せにします 
     リンクの挿入/編集  選択した箇所にリンクを設定します
     リンクの削除  -  選択したリンクを削除します
     「続きを読む」タグを挿入 「続きを読む」タグ以降の文章を、画面上の「続きを読む」をクリックした時に表示されるようにします
     段落・見出し    - 選択した文字列を種類を設定します(段落、見出し1、見出し2、…)
     下線 -  選択した文字列に下線を引きます
     両端揃え -  選択した文字列を両端揃えにします
     テキスト色 -  選択した文字色を変更します 
     テキストとしてペースト
    ペースト機能をプレーンテキストモードにします
     書式設定をクリア  選択した箇所の書式設定をまとめて削除します
     特殊文字  特殊文字を挿入できます
     インデントを減らす  字下げを一段階減らします(左に動きます)
     インデントを増やす  字下げを一段階増やします(右に動きます)  
     取り消し  直前の操作を取り消します
     やり直し  直前に取り消した操作をやり直します 
     
  4. 「変更保存」をクリックします。
  5. 内容が更新されます。

 

テキストの削除方法について

  1. 作成したテキストブロックにカーソルを合わせると操作オプションが表示されます。


  2. ゴミ箱マークをクリックすると確認ダイアログが表示されます。


  3. 削除したい場合は「OK」、削除を取りやめたい場合は「キャンセル」をクリックします。
  4. 「OK」をクリックした場合、選択したテキストブロックが削除されます。

 

 

他にご質問がございましたら、 CMSサポートへお問い合わせください

コメント

株式会社シーエムエスエス
CMSサポート
Tel : 03-6869-0379(月~金/10:00~18:00)
Powered by Zendesk