ヘルプセンター

Windows メールで新規メールアカウントを追加したい(SSLあり)

  1. Windowsメールを起動し、ツールバーの「ツール(T)」から「アカウント(A)」を選択して「インターネットアカウント」画面を表示させます。
  2. [追加]をクリックします。
  3. アカウントの種類を[電子メールアカウント]をクリックして選択し、[次へ]をクリックします。
  4. 電子メール表示名の設定を行います。
    ここで設定した『表示名』は、メールを送信した際に送信者の名前として相手方に通知されます。文字列を入力し、[次へ]をクリックします。
  5. 「電子メールアドレス(E)」にメールアドレス(「メール情報」の項目3を参照)を入力し、[次へ]をクリックします。
    ※括弧内は、弊社より【メール情報】ファイルを受け取ったお客様が、ファイルをご参照する際にご確認ください。
  6. 送受信に利用するメールサーバーを設定します。
    • 受信メールサーバーの種類 :「POP3」のまま
    • 受信メール(POP3またはIMAP)サーバー(I):「メール情報」の項目1 または mail10.cloud-mail.jp
    • 送信メール(SMTP)サーバー(O):「メール情報」の項目2 または smtp10.cloud-mail.jp
    ※括弧内は、弊社より【メール情報】ファイルを受け取ったお客様が、ファイルをご参照する際にご確認ください。
  7. メールサーバーへのログオン情報を設定します。
    • アカウント名(A):「メール情報」の項目3
    • パスワード(P):「メール情報」の項目4
    ※括弧内は、弊社より【メール情報】ファイルを受け取ったお客様が、ファイルをご参照する際にご確認ください。
  8. 完了をクリックして下さい。
  9. 続いて、今追加したアカウント情報の編集をします。
    ツールバーの「ツール(T)」から「アカウント(A)」を選択して「インターネットアカウント」画面を表示させ、「すべて」タブを選択し、今追加したアカウントを選択し、「プロパティ(P)」をクリックします。
    新規に追加した「(「メール情報」の項目3を参照)」のアカウントのプロパティが開きます。
  10. 「サーバー」タブを選択し、「このサーバーは認証が必要(V)」にチェックをします。
  11. 次に[詳細設定]タブを選択し、以下を入力します。
    ・「送信サーバー」のポート番号:587
    ・このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要:チェック
    ・「受信サーバー」のポート番号:995
    ・このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要:チェック
    最後に右下の[適用]ボタンをクリックし、「OK」を押して設定完了です。
    windows-10_ssl.jpg

新規メールアカウントの追加の作業は以上になります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、 CMSサポートへお問い合わせください

コメント

株式会社ガイアックス
CMSサポート
Tel : 03-6869-0379(月~金/10:00~18:00)
Powered by Zendesk